神戸ファッション美術館 1950年〜70年代の阪神間スタイル

運営委員の石田原です。

先日の朝日新聞の夕刊に、神戸ファッション美術館の特別展示「1950年〜70年代の阪神間スタイル」の記事が掲載されました。

   

いよいよ、今週末には、石津祥介氏のトークイベントも開催されます。
すでにかなりの参加のお申し込みがあるようですので、
ご参加ご希望の方はなるべく早く、メールにてご連絡ください。


訃報

運営委員の石田原です。

本日、2月19日未明、FTIエンタープライズの藤浪恒三氏が逝去されました。
享年73歳でいらっしゃいました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

藤浪氏は、特に英国の生地やアクセサリーの輸入、卸売に長年にわたり携わっておられ、
Innes Chambers、W.Bill、Bateman Ogden、Acornなどを扱っておられました。

英国を愛し、そして何よりも神戸を愛し、神戸ブランメル倶楽部の活動におきましても、
様々なご尽力、ご助言をいただきました。
改めて厚く御礼申し上げます。
我々は古き良き英国服地の業界を知る重鎮を失いました。
大変残念です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

なお、葬儀、告別式は家族葬にて近親者の方のみで執り行われます。

image_323232.jpg

阪神淡路大震災 20年

運営委員の石田原です。

20年前のこの時間は、ちょうど、自転車で芦屋の自宅から神戸の実家に赴き、全壊したマンションを前に茫然としていた頃です。
早いものでもう20年。
20年前の1月17日は鮮明に覚えています。

バブルの崩壊でふらふらになったファッション業界に、引導を渡すような神戸、阪神間の市場の消滅。
でも震災からの復興が、神戸ブランメル倶楽部の活動の原動力になりました。

本日より、神戸、芦屋、明石の美術館、アートギャラリー等にて震災関連のリレートークが開催されます。

20150116_00001_1_500.jpg

https://www.facebook.com/relaytalk?fref=ts

また、神戸ファッション美術館においても、昨日ご紹介した特別展示以外に、震災関連の特集展示やワークショップも開催されますので、ぜひご来場ください。
http://www.fashionmuseum.or.jp/

20年前、被災者の間で盛んに話題になったことは、1995年1月17日はちょうど、満月であったということです。
しかも、月、地球、太陽がまさに直列した10分後に震度7の地震が発生。
29.5日後の次の満月の夜は、また何かが起こるのではないかと、息をひそめて過ごしたのを覚えています。
その後、地震学者の話で、月の引力が微妙にプレートに影響するということを読んで、妙に納得したものです。

ところで、神戸市では、震災当時の記録写真をオープンデータとして提供しています。
http://kobe117shinsai.jp/
どなたでも、閲覧、ダウンロードが可能です。

下の写真は、そのサイトからダウンロードした、私の実家付近の当時の画像です。

a006_400.jpg
a028_400.jpg
a027_400.jpg
a037_400.jpg
a032_400.jpg

F美 特別展示 「1950年ー1970年代の阪神間スタイル」 いよいよ明日から

運営委員の石田原です。

先日、ご案内しました神戸ファッション美術館の特別展示「1950年ー1970年代の阪神間スタイル」はいよいよ明日から公開されます。
まさに阪神淡路大震災からちょうど20年目の明日、開催です。
学芸員の方の話によると、震災を機に古い服などを処分せざるを得なかった人が多く、なかなか資料が集まらなかったそうです。
斯く言う私も、実家が全壊、母親の着物などはすべて処分いたしました。

本日、公開に先立って、内覧会がありましたので、お伺いしました。
特に、紳士服につきましては、微力ながら協力をさせていただきました。



P1230523_400.jpg
紳士服のコーナー。
ほとんどのものが、以前、くろすとしゆき氏にご寄贈いただいたものと、
今回、石津事務所にご協力をお願いした貴重な服です。

P1230577_400.jpg
この4体はすべて石津事務所よりお借りしたものです。
右から1970年代 Mr. VAN
1970年代 Mr. VAN
1970年代 Mr. VAN
1950年代の石津商店時代のケンタッキー

P1230576_400.jpg
この2体も石津事務所よりお借りしています。
左から1950年代の石津商店時代のケンタッキー
1950年〜60年のMen's Clubの通信販売用ジャケット

P1230560_400.jpg
石津謙介氏が愛用されていたノルウェー製プルオーバー

P1230559_400.jpg
1950年〜1970年の男子専科、男の服飾(Men's Clubの前身)とMen's Club

P1230571_400.jpg
懐かしい、チャールズ・ブロンソンのマンダムのポスター

P1230570_400.jpg
丹頂チック、ヘアトニックとマンダム

P1230587_400.jpg
P1230573_400.jpg
P1230566_400.jpg
P1230522_400.jpg

会期は4月7日まで、
当店に割引サービス券もありますので、
ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。(数に限りがあります。)

また、先日もご紹介したように、石津祥介氏のトークイベントが開催されます。
参加費は無料ですので、ぜひ、お早目にお申し込みください。




神戸ファッション美術館 特別展示 「1950年ー1970年代の阪神間スタイル」

運営委員の石田原です。

新年、街の人出も多く、ここ最近では特に消費意欲が高まっているような気がします。
円安や株高がうまく、消費につながってくれればいいのですが。

ところで、六甲アイランドの神戸ファッション美術館では、1月17日(土)より、
特別展示 「1950年ー1970年代の阪神間スタイル」が始まります。



当時、関西で活躍した田中千代さん、原田和枝さん、上田安子さん、コシノヒロコさんなどの婦人物のコレクションが中心ですが、メンズのコレクションにおいて、微力ながら協力をさせていただきました。

石津謙介氏が大阪でヴァンジャケットの前身である石津商店を設立されたのが1951年、その後1954年に有限会社ヴァンジャケットに改組され、1962年に東京に移転されるまでアイビーファッションを大阪より発信されていました。
石津氏は、石津商店以前にもレナウンの社員として神戸に「レナウンサービスステーション」を開設しメンズウェアを手掛けておられたこともあり、まさに1950年代の関西のメンズファッションをけん引されました。

今回、ご子息である石津祥介氏やお孫さんの塁氏の多大なるご協力のもと、石津謙介氏の最初のブランド「Kentacky」のわずかに現存する貴重なジャケットなどをお借りしました。

また、一昨年にご寄贈いただきました、くろすとしゆき氏のコレクションの中で、1950年代のヴァンジャケットの大阪時代のコレクションも展示予定です。

神戸ファッション美術館では、最終の展示の調整中ですので、また、詳細をご報告いたします。

ところで、
前述の石津祥介氏トークイベントが決まりました。
VANの創業期から現在までの貴重なお話を聞くことができそうです。



事前の参加申し込みが必要ですので、ぜひお早目にお問い合わせください。
お申し込み先は、



神戸ファッション美術館 特別展示「1950−1970年代の阪神間スタイル」 http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index150117.html

 

Season's Greetings

運営委員の石田原です。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年は未年、我々、紳士服を扱うものにとっては、かけがえのない素材です。
斯く言う私も、未年、年男です。



神戸ブランメル倶楽部も、発足から間もなく丸5年が経とうとしています。
神戸市の予算の関係で、今後のイベントについては、不透明なところもありますが、
できる限り、神戸の紳士服の発展のために、頑張っていきたいと思います。

今年は、今までの展開からの「発展形」も考えており、ぜひまたご紹介したいと思います。


Tweed Walk & Ride 2013    
元町Field Day (The Campaign for wool by The Woolmark Company)

それでは本年も、何卒よろしくお願いいたします。 





 

Sapeurs (サプール)

運営委員の石田原です。

先日、何気なく見たNHKの番組「世界イチバン 世界一服にお金をかける男たち」には、ちょっと感動しました。

アフリカのコンゴ共和国の首都ブラザビルでSapeurs(サプール)と呼ばれる男たちです。
サプールの語源はSAPE(Societe des ambianceurs et des personnes elegantes)
フランス語で「お洒落でエレガントな紳士協会」みたいな意味です。

アメリカのウォールストリートジャーナルでも「ブラザビルのボー・ブランメル」と紹介されています。

元宗主国のフランスのパリに憧れ、とにかく、月収の半分以上を服に費やし、着飾って集まってくる男たちは、街のヒーローです。
服装だけでなく、立ち居振る舞いや生き方そのものも認められた男たちの集まりです。


NHKの「世界イチバン」のHPより

ファストファッションやSPAの服が当たり前になってしまった欧米の人たちや
本来、志の高い「クールビズ」がとんでもない方向に進んでいるのにそれに気づかない日本人が忘れてしまった「服の持つ力」を改めて認識させられる番組でした。

幸いなことに12月11日(木)午前2時15分より再放送があります。(要するに水曜日の深夜ですね。)
ぜひ、みなさん、録画をしてご覧ください。

ところで、一口に「コンゴ」といっても、コンゴ共和国とコンゴ民主共和国があります。
いずれももともとはコンゴ王国だったのですが、共和国がフランス、民主共和国がベルギーの植民地だったのですね。

世界イチバンのHP
http://www.nhk.or.jp/ichiban/index2.html
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20141210-21-24640

 

Men's EX 2015 1月号

運営委員の石田原です。

本日、Men's EXが発売されました。
今回の青柳光則さんのお洒落道場は神戸元町、神戸市が推進する「神戸スタイリッシュデー」とのタイアップです。

ちょうど、Tweed Walk & Ride 2014の会場でしたので、参加者の皆さんも多数掲載されています。
最後には副市長も登場です。

Men's EXの公式ウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.mens-ex.jp/dojo/title/vol25/

Mens_EX_2015_1_cover.jpg
20141206_00001_1_700.jpg20141206_00001_2_700.jpg20141206_00001_3_700.jpg

Leather Forever

運営委員の石田原です。

今年は、季節が順調に移ろっているので、秋冬物は順調に売れているようです。

神戸スタイリッシュデーもHPもリニューアルされ、秋冬物のお勧めスタイルもアップデートされています。
ぜひご覧ください。
http://kfo.or.jp/40th_ani/stylishday/

神戸ブランメル倶楽部も新しい展開に向けて、そろりそろり動き出しています。
また、神戸ファッション美術館では1月17日より新しい展覧会が開催されますが、
そちらでも微力ながら協力させていただいています。
いずれも、詳細は、改めてご報告します。

ところで、現在、東京国立博物館の表慶館では、
特別エキシビション エルメス「レザー・フォーエバー」が開催されています。
http://lfe.hermes.com/jp/ja

入場料は無料、しかも写真は撮り放題。
いやー、見ごたえがありました。
これだけのものを見せつけられると、バーキンやケリーのあの価格も納得してしまいます(笑)
フランスから来た革職人さんの実演もあり、とっても面白いです。
12月23日までです。

DSC_1767_400.jpgDSC_1692_400.jpgDSC_1768_400.jpgDSC_1697_400.jpgDSC_1700_400.jpgDSC_1714_400.jpgDSC_1725_400.jpgDSC_1730_400.jpgDSC_1733_400.jpgDSC_1741_400.jpgDSC_1742_400.jpgDSC_1755_400.jpgDSC_1763_400.jpg

神戸スタイリッシュデー

運営委員の石田原です。

ちょっと肌寒くなってきましたが、コートやツイードのジャケットが着られると思うとワクワクしますね。

先日からお知らせしている、神戸スタイリッシュデーですが、冬のスタイルブックの小冊子を作られました。
DSC_1640_400.jpg
DSC_1639_400.jpg

こちらのHPもぜひご覧ください。
http://kfo.or.jp/40th_ani/stylishday/

ところで、11月24日にMEN' CLUBの戸賀編集長のトークイベントが開催されます。
入場無料ですので、ぜひ皆さんご参加ください。





 


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
kbc_b_chara.jpg

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

最新コメント

  • Tweed Walk & Ride Kobe 2012 (サイクリングジャージ)
    肖柳君
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉本研作
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    石田原
  • 「くろすとしゆきトークイベント」と「交流会」のお知らせ 4
    吉田裕蔵
  • Tweed Walk & Ride 2014 10月18日(土)講演会募集開始!
    Lee koko
  • London & Edinburgh 3
    I.T.SHOPアバクロ.com
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    石田原
  • Cotton Walk & Ride Α.汽ぅリングキャップ完成!
    宗濱

プロフィール

書いた記事数:282 最後に更新した日:2016/08/27

検索

qrcode